読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイターを、「食業」に。

サウンドクリエイターとしてフリーで活動する楽曲制作者、NR-Takaの、クリエイター問題に対してあれこれ考え、書き連ねるブログです

東京に出てきました

皆さん、おはようございます。 音楽制作の仕事を軌道に乗せるため、さらなる仕事の向上を目指すため、東京に進出したい…そういう思いを抱き、地方での活動を進めてきましたが… この春ついに 東京進出を果たしました。 なぜ東京進出を目指したのか 東京には音…

人工知能はクリエイターを脅かすか

皆さん、おはようございます。 先日、サウンドクリエイターとしては見逃せない話題を目にしました。 人工知能が作曲をするツールの台頭 これについては結構前から研究が進んでいたようですが、ここ最近になって日の目を見るようになってきました。曲調やジャ…

自信のある人・自信のない人

皆さん、おはようございます。 クリエイター問題の1つに「クリエイターがプロらしくない」ということはあります。 クリエイター業とは、商売をする人、クリエイター活動を事業とすることであり、それは決して「趣味の範疇で活動していたら生活できるように…

高い報酬が当たり前になるといいことがある

皆さん、おはようございます。 2017年は年頭から、クリエイター問題が世間を揺るがす展開となっています。 クリエイター問題は、クリエイター業を生業とする人だけの問題に留まりません。 なぜクリエイター業の闇が叩かれるのか 人間、対岸の火事につい…

なぜ制作は無料にならないのか

皆さん、おはようございます。 この記事を書いている時点で、芸人による作品の無料公開を「金の奴隷解放宣言」と称し、クリエイターの有償請負批判が話題となり炎上の様相を呈しているようですが… そのたびに出てくるのが、クリエイターの無償請負問題。決ま…

大阪市が批判に晒されている理由

皆さん、おはようございます。 新春早々、こんな記事が飛び込んでまいりました。 news.nifty.com 事業者に無償で仕事をさせる事案 大阪市が、小学校のプログラミングの授業について、1年間の間、教育における報酬は無償で、教育にかかる諸経費も事業者負担…

ツイッターのプロモーションから見る「貧すれば鈍する」

皆さん、おはようございます。 ここ最近、何かとiPhoneからツイッターを見ることが多いのですが、携帯端末用ツイッターはタイムラインの中にプロモーションという、いわば広告感覚のツイートが流れてくるようになっています。任意のツイートをお金を払うこと…

クリエイターなら知っておくべき「下請法」とは

皆さん、おはようございます。 クリエイターは個人事業者と言うのは、これまで何度も語ってきましたが、個人事業者という形で依頼を受けて制作の仕事をする点においては、クリエイターは個人事業者であり、下請けでもあります。 しかし、下請けというと、中…

モラルのないアートはアートにあらず

皆さん、おはようございます。 YouTubeにコンビニのおでんを指で直に触った動画を上げた男が逮捕され、また同じ時期に牛丼屋で紅しょうが用トングを使って牛丼を食べたり丼を頭にかぶるなどした男がネット上で炎上し、ニュースで報じられるなど、所謂「バカ…

自分の仕事に価値を見出す

皆さん、おはようございます。 クリエイター業というのは言ってみれば専門的な仕事をするわけであって、当然ながら制作に必要な専門的な知識や技術、それに伴う感性を持っているのですが… よくよく考えると、人にはない専門的な知識技術って、人にはない以上…

毎日1曲作る理由ってあるの?

皆さん、おはようございます。 音楽制作を本業にするというと、よく聞かれる声が「1日1曲作る」「100曲作る」といったものです。こういう生活を継続することが、プロになれる、プロにはそれぐらいの気概が必要だ、ということらしいですが… 時に疑問に思…

制作価格の内訳を考える

皆さん、おはようございます。 朝の連続テレビ小説で、ヒロインが商売をするために物を作り、店を構え、販売を開始したはいいが、肝心な商品の値段を決めていなかったというシーンが有りました。当然その後で「商売をしているのにそんな基本的なことを決めて…

アニメ業界がピンチらしいですね

なんとか生きてます… 皆さん、おはようございます。 水面下でのあれこれや、単にリアルが忙しくて、寝るかご飯か仕事してるかの状況が続いています。 ただ、ちょっと時間ができたこと、多忙の中でもこれは看過できないという話題があったので、今回はそれを…

アンダーマイニングとは

皆さん、おはようございます。 ようやくまっとうな秋の陽気になってまいりました。 ただ、夏日から急に秋の陽気になったので、衣服の調整が難儀したり、明け方寒かったり(寝ている最中は布団を蹴飛ばすほど暑かったり)と、油断していると作業しやすい時期…

いらすとやはイラストレーターの仕事を奪うのか

皆さん、おはようございます。 ツイッターを賑わせた記事に、こんなものが有りました。 「いらすとや」はイラストレーターの仕事を奪うのか news.livedoor.com 「いらすとや」とは このブログのトップ画像や、これまでの様々な記事のトップに使われている様…

奈良県が発注したロゴ制作の件

皆さん、おはようございます。 9月22日にこんな記事が流れてきたので、記事にしたいと思います。 ロゴ制作に540万円は高すぎるのか www.huffingtonpost.jp 概要 奈良県が2017年の国民文化祭ロゴマーク制作に、著名なクリエイター(「くまモン」の…

「プライドが高い」は悪なのか

皆さん、おはようございます。 プライド この言葉に、どんな印象を抱くだろうか。 プライドが高い? プロ意識? 格闘技? ポテト?(それは「フライド」です) チキン?(それは「フライド」です) …色々あると思います。 プライドとは何か Pride [名詞] 自…

クリエイターの仕事ってなんだろう?

皆さん、おはようございます。 水曜日の夜に、こんな記事を見つけたので、気になったことを今回の話題にしようと思います。 本題 デザイナーに制作を依頼したら突然見積額の倍の料金を請求された 概要 デザイナーにはがきの片面を印刷する依頼を出し、見積も…

夜型生活、止めませんか?(後編)

前回のあらすじ nrts-creator.hateblo.jp 睡眠不足と夜型生活 睡眠不足が及ぼす悪影響は、論理を並べなくともご存知だとは思いますが、夜型生活がなぜいけないのか、それについては特に聞く機会がないので、説明したいと思います。 夜型生活がいけないワケ …

深夜の我が家に車が20台ほど殺到した話

皆さん、おはようございます(眠気)。 見下ろせばそこにある、閑静な住宅街。 そんな住宅街に 多数の車が 深夜に集結するって言ったら どうする? (´・ω・`)「警察に通報でしょ」 日曜日の深夜、それは起こった 外からうるさい排気音が聞こえてくるので、…

実績0から手に入れる実務経験、を考える

皆さん、おはようございます。 フリーのクリエイターは、仕事の機会を得ることで仕事をし、実績となり、報酬を受け取ります。しかし、仕事を得るというのは、とても難しいもので、これが現場での実務経験があってある程度のコネクションができていればまだし…

プロの育成は無償であるべきだ

皆さん、おはようございます。 様々な業界で、教育力の低下が懸念されています。 特に、業界が厳しいと言っている業種ほど、教育に費やすリソースがない、外部から有能な人を引っ張ってくればいいやといった、社内教育の体制が十分でない様子が伺い知れます…

クリエイターが買い叩かれる理由

皆さん、おはようございます。 このブログでは、散々クリエイターの買い叩きを問題としてあげてきました。 その理由としては、安請け合いの横行とそれに飛びつくクリエイター、実績欲しさに自身を安売りするクリエイター、制作の相場を知らず仕事をしていれ…

絵師界隈の「~させていただきました」実態調査

皆さん、おはようございます。 幾つかブログ記事を書いてきて、その中でも人気のあるのがこちらの記事 nrts-creator.hateblo.jp これについては、音楽、イラスト、声優、歌手…様々な界隈で「させていただきました症候群」のようなツイートを目にすることがで…

自分の仕事に値段をつける

皆さん、おはようございます。 クリエイター問題の最たる例として、クリエイターが安請負をすることを何度か採り上げていますが、その問題の大部分が、不当な要求に毅然と立ち向かえないことがあります。クライアント優位の状況を作り出し、買い叩かれること…

「仕事させていただきました」って言い方、やめませんか?

皆さん、おはようございます。 クリエイターや人気イラストレーター、アーティスト、歌手など…自分たちの活動をツイッターなどで報告する事例が増えました。一昔前までは、ブログや公式ページといった、一方通行での情報発信の時代でしたが、今日、あの有名…

クリエイターとクライアント、どちらが偉いのか

皆さん、おはようございます。 さて問題です。 クライアントがクリエイターに制作の仕事を依頼します。 果たして、クライアントとクリエイター、どちらが偉いのでしょうか。 クリエイターとクライアント、どちらが偉いのか 答えは…どちらも偉いです。 いやい…

なぜ無償請負はいけないのですか

皆さん、おはようございます。 今回は単純に「なぜ無償請負がいけないのか」について説明したいと思います。 なぜ無償請負はいけないのですか 簡単に説明すると、以下のとおりです。 ここでは、無償請負を、完全な無償、なけなしの有償を含むものとします。 …

現実は理想に収束する

みなさん、おはようございます。 懐かしいなぁ…2年前の話ですね。 今の自分の考え方となる、楽曲制作者としての生き方を築くきっかけとなったことです。石田ごうき氏の「音楽自営業を仕事にする」セミナーへと足を運んできました。平日夜からのセミナーでし…

あくまでも専業なんですよ

皆さん、おはようございます。 音楽制作で生活をしているサウンドクリエイターって、同業者だったら何人かピックアップされるとは思いますが、その中で目立つのは「ブログPV数がいくらで、ブログ収入がいくら…」という文言。ブログを軸に活動しているので、…