クリエイターを、「食業」に。

サウンドクリエイターとしてフリーで活動する楽曲制作者、NR-Takaの、クリエイター問題に対してあれこれ考え、書き連ねるブログです

最初の一歩

どんな道のりも、最初はいつも「はじめの一歩」

 

皆さん、おはようございます。

NRTサウンドの楽曲制作担当、NR-Takaです。

フリーのサウンドクリエイターとして活動しています。

このブログを立ち上げたきっかけ

フリーのサウンドクリエイターとしての活動もさることながら…音楽のみならず、イラストやシナリオと言った他業種のクリエイター、声優や演奏家といった芸能関係の仕事に携わる人など…一見すると華々しいイメージを持つクリエイティブ業界も、彼らの大多数が直面している問題は、非常に由々しいものです。

便宜上、芸能関係の仕事に携わる人をクリエイターと称します。声優や演奏家などは直接的な制作には関わりませんが、似たような境遇にあると察する場面は多いことから、あえてクリエイターという枠組みの中に加えさせていただきたいと思います。

このブログを立ち上げたのは、クリエイターを取り巻く様々な問題を提示し、その解決のために、現状の是正のために何ができるのか、その一考のきっかけとなりたい、その思いからです。

…なので、音楽情報とかそういったものはほとんどありません。硬いです。

クリエイターを取り巻く問題とは

実例を収集し、問題解決の方法を模索すると、様々な要因があることがわかりました。

・クリエイターを取り巻く環境によるもの

・クライアントによるもの

・クリエイター自身に起因するもの

…大きく分けてこの3つではないでしょうか。

クリエイターを取り巻く問題は、一朝一夕で解決できる問題ではありません。

誰かが力を持っている人を拡声器にして訴えれば解決できるというものでもありません。ましてや賛同者がない1個人であれば尚更です。これについては、クリエイター同士の協力はもちろん、クライアントとも意見交換や協力をして、現状の打開に努めなければならないでしょう。クリエイターを取り巻く問題が解決するその時には、クリエイターが1職業として世間に認められ、不遇な扱いをされることもなくなると信じています。

クリエイターを、「食業」に。

本業であるのだから当然それで食べていくわけですが…クリエイター業は現状、それで食べていくという意識が内外ともに最も薄い職業の一つではないでしょうか。クリエイターを取り巻く問題は様々な要因がありますが、最も身近な要因はクリエイターズマインド、クリエイター自身が、クリエイターを専業とし、食べていくということを決心しなければなりません。

クリエイター専業で食べていく事を目指す…それが「クリエイターを、『食業』に。」という一文で表したいと思います。そのため、同じクリエイターで活動している方でも、兼業で目指している方、専業としない展開をする方とは意見が食い違う点はあるかもしれません。

しかし、クリエイター業を専業とし、置かれている現状を是正したいという想いがある人に出会えるのなら、幸い以外の何物でもありません。

 

ある程度考えたら、怖気づく前に行動する。

このブログを立ち上げる今、その大切さを噛み締めています。