クリエイターを、「食業」に。

サウンドクリエイターとしてフリーで活動する楽曲制作者、NR-Takaの、クリエイター問題に対してあれこれ考え、書き連ねるブログです

2016年12月の報告

皆さん、おはようございます(年の瀬)。

 

2016年冬コミが終わり、年越し蕎麦も食べて、あとは行く年来る年を待つばかり…

2016年は色々と有りました。特に、6月にこのブログを立ち上げたという一大イベントがあったわけですし。

2017年の抱負を語る前に、2016年最後のブログ報告と参りましょう。

f:id:nrts-creator:20161231202200j:plain

ブログアクセス数:3207(12月31日・20:00現在)

投稿記事数:8

最大アクセス数:236@12/10

最低アクセス数:31@12/2

 

先月までは月に1000超える辺りの勝負になっていましたが、上旬だけで達成。

その原因となった記事はこちら。

 

nrts-creator.hateblo.jp

nrts-creator.hateblo.jp

 完全にクリエイターの話題と関係ないですね。

ただ、クリエイターじゃない人を誘い込むというのであれば、話題になったワードについて記事を書くことは非常に有効であると考えます。ただ、クリエイターのためのブログという面については弱いのですが。

逆に、クリエイターにとって有用な記事というのは、クリエイターじゃない人にとっては敬遠されることになるわけですが…改めて誰に向けて記事を書くのか、というのを明確にしなければなりませんが、それをさて置いてバランスよく記事を書いていくことも必要なのかもしれません。

 

そう考えると…記事のスタンスは

  • クリエイター向きの記事
  • クライアントに訴えたい記事
  • 一般に向けた記事

の3つに分類されることになりますね。

特に、クライアントに訴えたい記事については、クリエイターの自助だけではどうしようもならないこともクリエイター問題にはあるので、説得力のある記事を書いていこうと思います。一般については…ブログの認知度の向上、と言った立ち位置でしょうか。

 

2017年はどんな年になるのだろうか…

いや、2017年はどんな年にしたいのか…それを、年始め、東の空に向かって決意したいと思っております。

 

2017年、皆様いい年になりますように!

音楽制作の仕事請負を、今以上に積極的に果たしていこうと思います。