読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイターを、「食業」に。

サウンドクリエイターとしてフリーで活動する楽曲制作者、NR-Takaの、クリエイター問題に対してあれこれ考え、書き連ねるブログです

2017・新年の挨拶

雑記(仮) 自分へのメッセージ 定期更新

皆さん、おはようございます(年始)。

f:id:nrts-creator:20170101154616j:plain

2017年、おめでとうございます。

2016年後半より稼働したクリエイターブログ、クリエイターを、「食業」に。ですが、2017年はクリエイター時事問題を挟みながら、クリエイター業の問題とその打開策、クリエイター業確立のためどうするべきかを吟味考察する記事を上げていこうと思っています。つまり、やることは去年と特に変わりはありません。

今年の目標:手数を稼ぐ

戦略シミュレーションゲームでは、1ユニットは1ターンにつき1回しか動かせません。しかし、同じ1ターンに1回の行動でも、移動力が高ければ他のユニットより少ないターンで長い距離を移動できますし、射程の長い武器を持っていれば、遠くから攻撃できたり、攻撃を仕掛けられた時にも反撃を交えて効率よく敵を撃破できます。

でも、1ターンに行動できる回数そのものを増やせば、移動力が低くても攻撃射程が短くても、どうにでもなることは多いです。

今年の目標は、手数を稼ぐこと…つまり、行動したいときにすぐ行動に移せるだけのフットワークの軽さを培うことにあります。

手数を稼ぐにはどうしたら良いか

手数そのものを増やす

単純に考えて、行動できるだけの十分な時間と十分な資金力の確保ですね。

とはいえ、資金力の確保にはアルバイトなどで時間を使うため、時間と資金、どちらに偏りすぎても手数を増やせないことになりかねません。

準備をする

営業をするのであれば、営業に必要なグッズを常に確保しておく…

作業をするのであれば、作業に必要なツールをすぐ取り出せるようにする…

準備が不十分であれば、準備をしている間にチャンスに逃げられたり、無駄に時間を溶かしたり、モチベーションを消耗したりと、いいことがありません。

もちろん、準備には適度な休養も含まれます。

作業を把握し、先読みする

やるべきことはどれぐらい時間がかかるのか、それは昼じゃないとできないことなのか、ちょっとした時間にできる作業なのかどうか…それを推測して、スケジュールに当てはめることで、うまく時間を使うことができます。

消耗品の買い出しと事務作業が並行した場合、昼間から事務作業をやった場合、消耗品を買いに行こうにも夜で店が閉まってる、なんてことも有りますから。

慣れる

簡単に言えば反復作業を通じて効率化するということです。

 

手数を増やすということは、それだけチャンスをつかみやすくなるということ。

特に今年は、精力的な営業や活動をするので、手数を増やすことが如実に影響してくるといえるでしょう。

楽曲制作の仕事について

露出を増やすため、積極的に活動していこうと思います。オンラインでの作品販売、コミティアやM3などでのオリジナル音楽での参加など、作品を届けることで認知度をアップさせ、仕事につなげていきたいと思っています。

営業について

仕事を得ると言えば、営業は欠かせません。

オンラインでの展開に力を入れ、そこで知ってもらって仕事を振ってもらうのは、あくまでもひとつの展開に過ぎません。オフラインでの営業を強化することで、オンラインのパイを奪い合う状況を脱し、第4の顧客層(興味がない・金を出さない大多数)の開拓につながると思います。

もちろん、オンラインでの展開に力を入れることも営業に当たるわけですが…オンラインの営業についても、どんなサイトを利用するのか、どんなツールを利用するのかというのも関わってくるでしょう。特に、何かと評判の悪いランサー系サイトは、現状は安請負の巣窟に成り下がっているわけですが、これを是正できれば、オンライン展開に強いクリエイターと、仕事を振りたいクライアントを的確に結びつける場に昇華させることができるでしょう。

そのためにも、クリエイターの振る舞い方、クライアントへの理論を備えた説得、ランサー系サイト自体への是正の呼びかけが必要となるでしょう。最適なのは何者も介さないクリエイターとクライアントのC(B)toC形式を確立できることですが、クリエイターの安請負、クライアントの買い叩きが是正されないうちは、取引に関して第三者が介在し、必要に応じて指導を加える必要があるでしょう。それを担えるのがランサー系サイトである、はずです…

リアルについて

京進出を目指します。

東京に出ることで仕事がしやすいというのもありますが、クリエイターを対象としたセミナーや、同業者同士の集まりを見ると、明らかに大都市にいる人を優遇するという現状しかありません。平日夕方に地方在住のクリエイターが集えるでしょうか?落ち着いて酒を傾けることができるでしょうか?

とは言え、地方にいる不遇を嘆いても何も変わりませんし、大都市に恨みを抱いても何も変わりません。不遇を感じるなら、是正するまでです。

 

nrts-creator.hateblo.jp

 

2017年…新しい年が始まりました。

短期的ビジョン、中期的ビジョン、長期的ビジョンをうまく織り交ぜ、着実に歩みを進めて、モチベーションを維持しながら目標達成を成し遂げたいと思っています。

ゆくゆくは音楽制作で年収8桁ですが、ひとまずはできそうな目標を掲げ、逆算して着々と目標達成を目指したいと思います。

 

クリエイターを、「食業」に…!