読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイターを、「食業」に。

サウンドクリエイターとしてフリーで活動する楽曲制作者、NR-Takaの、クリエイター問題に対してあれこれ考え、書き連ねるブログです

ついに来た、松屋のチーズハンバーグ定食…!

皆さん、おはようございます。

 

ふふふ、ついに来ましたよ…来ましたよ…!

f:id:nrts-creator:20170425193441j:plain

※実物にパセリは振られていません。見栄えよくするためにこちら側で振りかけました。

松屋のチーズハンバーグを食べてみた話

予想通り、GW前の新メニューに合わせて出してきました。

ブラウンソース、トマトソースの2種類のソースに、チーズオンリーと更に目玉焼きが乗ったものの都合4種類。今回はその中の1つ、トマトソースのチーズハンバーグをチョイスしました。

なぜトマトソースをチョイスしたのか

ブラウンソースハンバーグは普段から食べることができますが、トマトソースハンバーグ…つまり、うまトマハンバーグは期間限定メニューです。去年は導入がありませんでした。夏を感じさせるメニューと言えるでしょう。

もちろん、ブラウンソースハンバーグにもチーズの相性は抜群です。ですが今回は、トマトソースハンバーグについて、吟味したいと思います。

で、味は?

トマトソース自体もこれまでのうまトマハンバーグと比べ、酸味を抑えた味です。それ以外は特に変わっていないですね。

そこに、チェダーチーズの濃厚な味わいが絡み、味にさらなる立体感を与えています。

もちろん、しっかりとにんにくが効いた味となっています。食べ終わってこの記事を書いている現在、身体の中からポッポポッポしてます。

ご飯との相性は?

相性は抜群です。

ご飯で食べてもよし、パンで食べてもよし、フランスパンならカリッと焼いてソースをすくって載せてよし…丸パンならハンバーグを挟み込んでハンバーガーにもできますね。

目玉焼きは載せなかったんですか?

あえて目玉焼きは外しました。

目玉焼きや半熟卵はトマトソースとの相性は抜群で、味もまろやかになる組み合わせですが、位置づけ的にもチーズと喧嘩してしまうと思いました。

総評です

ああ、夏だな…(春の陽気)

ただ、思い描いていた「ハンバーグを割るとチーズがトロ~リ」ではなく、チーズonハンバーグだったのがちょっと残念だとは思いましたが、チーズinハンバーグはコストが高いだけでなく、他のファミレスも用意しているメニューのため、同じ土俵で戦うには不利というのもあるのかもしれません。

ただ、ハンバーグはごちそう、それを満たしてくれるメニューではあると思います。

 

さて、今年は初夏のメニューである、うまトマハンバーグが前倒しになる展開でしたが、そうなると夏は一体どんなメニューが出てくるのでしょうか。

個人的にはカレーメニューが出てくると思います。チキンの入ったカレーの復活も望みますが、せっかくチーズハンバーグをやっているのですから、チーズハンバーグカレーの販売もしてほしいと思います。

 

2013年にやってた、スパイシーカレーもいいなぁ…

松屋系列にはカレー専門の店もあるそうなので、余裕ができたら立ち寄ってみたいと思っています。