クリエイターを、「食業」に。

サウンドクリエイターとしてフリーで活動する楽曲制作者、NR-Takaの、クリエイター問題に対してあれこれ考え、書き連ねるブログです

2017年7月の報告

皆さん、おはようございます。

 

7月は暑い日が続きました。まるで梅雨なんてなかったんじゃないかと思うくらい。

しかし、後半は梅雨明けしたと思いきや、天気がパッとしない日が続き、そのせいか涼しくて冷房いらずの日も結構有ります。しかしこの時期、ゲリラ豪雨で洗濯物がやられることも懸念ですが、それ以上に落雷が怖いです。サージノイズは電化製品の敵、万が一があると何もできなくなってしまいますからね。

2017年7月の報告です。

f:id:nrts-creator:20170731211052j:plain

総アクセス数:6689

投稿記事数:6記事

最大アクセス数:351@7/26

最小アクセス数:111@7/22

 

中旬はアクセス数が下がったという感じがしますが、そもそもアクセス数が上がった状態が落ち着いただけで、それなりにアクセス数の底上げはされている感じがします。

で、1日の最大アクセス数を叩き出したのは、もちろん…

 

nrts-creator.hateblo.jp

 松屋の新メニュー記事です。

ちなみに、その前の松屋記事については、新メニューじゃないということもあってか爆発的なアクセスアップには貢献しなかったみたいです。

一応クリエイター系の記事も書いているわけですが(むしろそっちが主軸のはずなんですが…)ひとまずそれは、必要な方が掘り出して利用してもらったり、それをきっかけに新しい意見へと昇華させたりしてもらえれば、それで十分です。

誰もが情報を発信できる時代とはいえ、未だに知名度や権力がある人の言葉のほうが選ばれやすい時代…しかし逆をいえば、単なるマジョリティの意見だけではない、マイノリティの意見も探せば出てくる時代でもあります。

そんな時代だからこそ、一人ひとりが自分に軸を持って、正しいと思った意見を選んでいく…そういう必要があると思います。

根拠はありませんが、自分に軸を持っている人であれば、決して間違った選択肢に流されることはない、流されても戻ってくる…そう思っていますから。