クリエイターを、「食業」に。

サウンドクリエイターとしてフリーで活動する楽曲制作者、NR-Takaの、クリエイター問題に対してあれこれ考え、書き連ねるブログです

松屋の創業カレーを食べながら語ってみた

皆さん、おはようございます。

 

急に寒くなりました。

朝起きるのが辛いのは、寒さもさることながら、朝日が出てこないこともあります。

寝床で部屋の明かりをつけた途端にムスカになります。

それはさておき…

 

松屋の創業カレーを食べてみた

f:id:nrts-creator:20191203202102j:plain

続きを読む

松屋の新メニュー(?)「豚テキ定食」を食べてみた話2019秋

皆さん、おはようございます。

最高気温が高い日が続きますが、朝晩の冷え込みは厳しいです。

今年は暖冬と言われていますが、どうなんでしょうか…これも温暖化の影響なのでしょうか。

それはさておき

新メニュー「豚テキ定食」を食べてみた

f:id:nrts-creator:20191120201205j:plain

続きを読む

松屋の季節メニュー「豆腐キムチチゲセット」を食べてみた話

皆さん、おはようございます。

 

11月だと言うのに、暑いと思うことがあります。

しかし、それは季節が平年並みになったときの落差が大きいということでもあるんですよね。

それはさておき…

新メニュー「豆腐キムチチゲセット」を食べてみた

f:id:nrts-creator:20191106195231j:plain

続きを読む

松屋の新メニュー「牛焼肉と茄子のニンニク味噌炒め定食」を食べてみた話

皆さん、おはようございます。

 

どうやら10月になってインフルエンザが流行り始めたみたいです。

また、気温の乱高下もあり、風邪気味である人も目立ちます。

そして近くのデパートを回っても、DIY系の店に行っても、軒並み白の養生テープが売っていません。メーカーの補充が追いつかないのでしょうか。

それはさておき

新メニュー「牛焼肉と茄子のニンニク味噌炒め定食」を食べてみた

f:id:nrts-creator:20191029180118j:plain

続きを読む

松屋の新メニュー「牛鍋膳」を食べてみた話

皆さん、おはようございます。

 

2度に渡る台風直撃は、大きな爪痕を残しています。

我が家も台風によって破損した箇所がありました。

しかし修理業者は軒並み千葉に向かっていて、その対応は遅れるとのことです…

いつ何時、需要が膨れ上がるかわからない…

その時のために、供給のためのヘッドルーム(余裕)は持たせておきたいものです。ヘッドルームを決して無用な競合と切り捨てず、維持することも考えてほしいと思います。

今回もさておきません。

新メニュー「牛鍋膳」を食べてみた

f:id:nrts-creator:20191015211535j:plain

続きを読む

松屋の新メニュー「鶏のバター醤油炒め定食」を食べてみた話

皆さん、おはようございます。

 

台風の爪痕は大きく、未だ被害から立ち直っていない地方は多くあります。

しかし改めて、台風というものが強烈な自然災害であること、自然災害の中にあるということは死と隣り合わせになりうることを、今一度戒めなくてはならないでしょう。

 

台風中継を見るたびに思うのです。

台風の中、生身で外に出るなど、言語道断だ!と―

今回もさておきません。

 

なお、今回は、雰囲気を変えた書き方をしてみたいと思います。

新メニュー「鶏のバター醤油炒め定食」を食べてみた

f:id:nrts-creator:20190924204111j:plain

続きを読む

松屋の新メニュー「牛と味玉の豚角煮丼」を食べてみた話

皆さん、おはようございます。

 

超強力な台風が過ぎ、首都圏は未だに鉄道網などがその尾を引いています。

しかし、台風が通過し、線路上の安全を確認できたから運行再開しますと電車を動かせることそのものが、世界的に見ても特異ではないのでしょうか。台風というのは「災害」ということを、改めて考える必要があるのかもしれません。

今回もさておきません。

新メニュー「牛と味玉の豚角煮丼」を食べてみた

f:id:nrts-creator:20190910204813j:plain

続きを読む

松屋の復活「ビビン丼」を食べてみた話

皆さん、おはようございます。

 

今年の春頃、ビビン丼総選挙を開催していたのを、憶えているでしょうか。

 

 

nrts-creator.hateblo.jp

 

各店舗で、牛肉を使ったビビン丼、豚肉を使ったビビン丼のどちらかを販売し、その販売数の多かったほうが、この秋にレギュラーメニューとして復活すると。

 

牛肉と小松菜ナムルの色鮮やかな牛ビビン丼か…

王道を行く豚ビビン丼か…

その雌雄は決し、勝ち抜いた者が凱旋する―

復活「ビビン丼」を食べてみた

続きを読む