読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイターを、「食業」に。

サウンドクリエイターとしてフリーで活動する楽曲制作者、NR-Takaの、クリエイター問題に対してあれこれ考え、書き連ねるブログです

生活や仕事のレベルを下げる「割れ窓効果」とは

皆さん、おはようございます。

 

f:id:nrts-creator:20160704111454j:plain

お金が必要なときに限って、出費がかさむ。

すっ飛んでいく野口に諭吉、増えるレシート、ATMのお世話になる回数も増えます…ああ、ATMコーナーは涼しいなぁ。そして帰り道、アイスを買いにコンビニに…

お金が出る時って決まって出て行くんですよね。逆に、お金が入るときはしっかり入るという傾向もあると思います。

それはともかく、今回のお話です。

生活や仕事のレベルを下げる「割れ窓効果」とは

割れ窓効果とは…

窓ガラスが割れている建物があり、そのままにしておくと、その建物や周辺地域の治安が悪化するというもの。要は、窓ガラスが割れているが、ずっとそのままにしている=治安維持や管理が行き届いてないという証明故に、そこから人が離れ、良からぬ人が来るようになるということです。

これと同じことが、生活や仕事でも起こりえます。

割れ窓効果と私生活

 

nrts-creator.hateblo.jp

 過去の記事にもありますが、身近なのはなんといっても、部屋が汚れるということでしょう。部屋が綺麗なうちは積極的に掃除に励み、綺麗な状態を保てますが、多忙や遅い帰宅、疲労などから僅かな乱れが生じると、散らかっているものを掃除しようという気力がなくなり、紙くずをゴミ箱に投げ捨てようとして、それがゴミ箱に入らなくても、しっかり捨てようとせずにそのまま…衣服もしまうのが面倒…結果、脚の踏み場がない状況に至ります。堤防に開いた穴のごとく、はじめはチョロチョロと水が漏れていても、ある時穴が広がり、ついには崩壊して決壊に至る…という事態になりがちです。

 仕事においても、作業に不便な環境を放置しておけば、作業が不便でストレスが溜まり、作業の質を下げることになるでしょう。そして作業するためのコスト(金銭的ではない)がかかり、仕事への態度が悪化することもあります。飲食店や商店では、店内の汚れなど悪い状況を是正しないかぎり、客足は離れ、クレーマーの標的となり、客にぞんざいに扱われてしまうでしょう。

会社員であれば、残業の恒常化、ろくに休めないといったことが、割れ窓に相当することがあります。この割れ窓効果がもたらすのは、突然死という厄災です。

割れた窓は新しく

かつてニューヨークの地下鉄は、治安が悪いことで有名でした。あんな世界に誇る大都市でありながらも、地下鉄の治安が悪い時代はありました。鉄道や駅構内には落書きが蔓延り、それを是正しない状況がならず者たちを集め、悪循環の一途を辿っていました。

しかしある時、人々は立ち上がります。

地下鉄や駅構内の落書きを落としました。するとどうでしょう、あれだけ荒れていた地下鉄の治安事情は改善し、今日利用する地下鉄の状態に回復しました。

割れ窓効果とは、管理が行き届いていない是正すべき状況を是正できなければ、自ずと悪化することを意味しますが、管理が行き届けばいい状況を維持できるということでもあります。

窓が割れるのは、いつも突然

仕事をしていると、突然不調に陥ることがあります。

仕事が不調もそうですが、身体が不調を起こすこともあります。

病気にかかれば、普段は何とも無いことであっても看過できず、弱気な考えをしてしまうように、不調とは割れ窓効果における、割れた窓です。当然ながら、早く是正しなくてはなりません。

しかし、窓が割れるのは突然ですが、窓が割れる原因の大多数は、新品なら問題ない程度の石が投げ込まれたような、普段なら何ら問題ないケースです。つまり、知らず知らずの間に、もしかしたら重々承知していたにもかかわらず、その窓に無数のヒビが入っていたのかもしれません。

割れ窓効果が起こった時はその対処が必要ですが、同時に割れ窓を作らない、割れる前にメンテナンスをすることも必要です。

 

割れ窓効果は、色々な場面で見かけます。

割れ窓効果を見つけても、なかなかそれを是正できない事情もあるでしょう…何が割れ窓効果をもたらすのか、どうすれば是正ができるのか、その情報を共有して割れた窓を交換する、それができる社会になってほしいと思います。